新田真剣佑の幼少期画像が可愛い!子供時代やデビュー当時の伝説エピソードも!

スポンサーリンク
にゃお

新田真剣佑さんって、幼少期はどれだけ可愛かったのかな?
画像もたくさん見たい!

新田真剣佑さんの幼少期が超可愛かったと話題です。

この記事では、

  • 新田真剣佑の幼少期の画像
  • 新田真剣佑の小学生、中学生、高校生の画像
  • 新田真剣佑の幼少期やデビュー当時のエピソード

を詳しく紹介していきます!

スポンサーリンク
目次

【画像】新田真剣佑の幼少期(子供時代)が超可愛い!

2024年現在、27歳の新田真剣佑さん。

そんな新田真剣佑さんの幼少期がどれだけ可愛かったのか、画像を見ていきましょう。

新田真剣佑さんの幼少期の画像
引用元:kiko News

こちらがテレビ番組で紹介された新田真剣佑さんの幼少期の画像です。

にゃお

可愛い~!
お父さんとの貴重なツーショットだね!

ちゅー

こんなに可愛い子供時代だった新田真剣佑さんが、あんなにイケメンになるとは笑

父親にはあの有名な俳優の千葉真一さんを持ち、アメリカ合衆国カリフォルニア州サンタモニカ出身である新田真剣佑さん。

高校を卒業するまでは、アメリカで学校に通いながら成長しました。

「真剣佑」は本名で、名前の由来は「真実の剣をもって人の右に出る」という意味をこめて千葉真一さんが命名しました。

にゃお

名前の由来までかっこいい!

新田真剣佑さんより少し後に芸能界デビューした、弟である眞栄田郷敦さんもまた人気俳優であり、今では兄弟そろって芸能界で活躍しています。

また、女優の真瀬樹里さんは異母姉にあたります。

少し複雑な家族関係ではありますが、新田真剣佑さんや眞栄田郷敦さんと3人兄弟での親交もあるようで、良い関係を築いていることが伺えます。

新田真剣佑さんは子どもの頃は役者以外にアメリカで警察官や弁護士にもなりたかったと語っています。 

ちゅー

正義感が強い男の子だったのかな!

新田真剣佑さんの幼少期は超可愛かったことがわかりましたね!

スポンサーリンク

新田真剣佑の幼少期(子供時代)の画像を時系列で紹介

新田真剣佑さんの可愛さたっぷりの画像を時系列で紹介していきます!

幼稚園の新田真剣佑

新田真剣佑さんの幼稚園の頃の画像がこちらです。

新田真剣佑さんの幼稚園の頃の画像
引用元:でんでん虫

父親のドラマの撮影現場に遊びに行った新田真剣佑さんが、5歳の頃に俳優の竹野内豊さんと撮影した写真です。

竹野内豊さんとはこの写真を撮ってから約20年後に、ドラマ『イチケイのカラス』で共演もしています。

にゃお

竹野内豊さんに抱っこや高い高いまでしてもらったんだって!
すごい話だよね!

小学生の新田真剣佑

新田真剣佑さんの小学生の頃の画像がこちらです。

新田真剣佑さんの小学生の頃の画像
引用元:NAGG BLOG

子供の頃から運動神経抜群で、小学生の頃は極真空手と水泳、器械体操など多くのスポーツをしていました。

幼少期はやんちゃな男の子というよりは、温厚な性格でしたが、特に極真空手の大会では負けん気の強さを発揮していたと言います。

加えて、新田真剣佑さんはピアノも習っていて、9歳の時には日本で子役として芸能界デビューをしています。

しかし、当時は学業を第一優先としていたので、日本に拠点は移さず、そのままアメリカで生活を続けていました。

ちゅー

子役時代があったなんて知らなかった!

中学生の新田真剣佑

新田真剣佑さんの中学生の頃の画像
引用元:芸能人の噂好き広場

幼少期に超可愛かった新田真剣佑さんは、中学生の頃になると、現在のようなかっこいい姿になっていきます。

にゃお

右側の男の子が13歳の頃の新田真剣佑さんだよ!

ちゅー

さすが、すごい美少年だね!

中学時代は、幼い頃から習っている極真空手で頭角を現し、ロサンゼルス大会で優勝しています。

さらには、全米大会においても「型」で3位になったことがありました。

アクションが得意だった千葉真一さんの血をしっかりと受け継いでいて、親子そろってすごい才能の持ち主ですよね。

なお、小学生時代には子役として日本で活動していた新田真剣佑さんですが、中学時代は学業に専念し、芸能活動はしていません。

高校生の新田真剣佑

新田真剣佑さんの高校生の頃の画像
引用元:観光・生活・人の気になるところをピックアップ

新田真剣佑さんの高校生の頃の画像もありました。

にゃお

たくましい雰囲気も出て来て、さらにかっこよくなってる!

高校時代はレスリング、水球、吹奏楽の3つの部活を掛け持ちしていました。

もともとレスリングや水球は、空手のために足腰を鍛えたり、肩幅を大きくしようと始めたスポーツでした。

ところが、だんだんとそちらの方が楽しくなり、高校時代は部活動にかなり熱中したと言います。

特に高校2年生の時に出場したレスリングの試合で、完全無双状態で優勝したことは、高校時代の一番の思い出になったと語っています。

ちゅー

何やっても強いのか!

また、高校時代には本格的に俳優を目指すようになります。

しかし、高校生の時はあくまで学業優先で、アメリカ内でオーディションを受け、俳優活動をしていました。

スポンサーリンク

新田真剣佑の幼少期の伝説エピソード!

ここで、新田真剣佑さんの幼少期の伝説エピソードを紹介します!

俳優になるための英才教育を受けて育つ

新田真剣佑さんの幼少期の画像
引用元:kiko News

幼少期から父親の千葉真一さんより、俳優になるための英才教育を受けてきた新田真剣佑さん。

アメリカに住んでいた理由も、子供がハリウッドで通用する俳優になるには英語が必要だという考えからだと言います。

にゃお

千葉真一さんは若かりし頃に英語がネイティブには話せず、ハリウッド進出後も日本人の役ばかりという悔しい経験をしたそうだよ

子供の頃から、千葉真一さんが創設したアクション中心の俳優事務所の合宿にも参加していました。

また、新田真剣佑さんは幼少期からたくさん習い事をしていたので、

英語、水泳、乗馬、殺陣、空手、レスリング、体操、水球、スキー、ピアノ、フルート、アルトサックスなどが特技です。

いずれも演技に役立ちそうな特技の数々で、実際に現在の俳優の仕事でも生かされているように感じます。

恵まれた環境だったとは言えど、これだけ多くの事をこなし、自分のものにしているのは、本当にすごい事ですよね。

ちゅー

今の新田真剣佑さんの活躍は嬉しいだろうね

忙しい日々の中でも高校を飛び級で卒業

アメリカの高校に在籍していた新田真剣佑さんは、実は飛び級をして高校を卒業しています。

前述したとおり、高校時代はアメリカで俳優の仕事をしながら、3つの部活を掛け持ちし、さらに習い事もしていました。

通っていたアメリカの学校では成績が悪いと部活ができなくなる決まりがあったそうで、部活をするために勉強もしっかりと頑張っていたという事が分かります。

さらに、当時はお寿司屋でアルバイトもしていたと言います。

ちなみにそのバイト先の従業員はスペイン人ばかりで、スペイン語を勉強していた新田真剣佑さんは、会話をスペイン語でしていたんだとか。

にゃお

かなり忙しそうなのにすごい!本当に非の打ち所がないよね~

スポンサーリンク

新田真剣佑のデビュー当時の画像

新田真剣佑さんのデビュー当時の画像がこちらです。

ちゅー

子役として日本のドラマに出演した新田真剣佑さん!

にゃお

今と変わらずきりっとした顔立ちではあるけど、まだ幼くて可愛いね!

デビューしたきっかけは?

新田真剣佑さんの芸能界デビューは8歳の時でした。

きっかけは、夏休みに日本に来て、父親の千葉真一さんの出演ドラマ『アストロ球団』の撮影を見学していた時にありました。

なんとそこで監督の目に留まり、急遽出演が決まったのでした。

ちゅー

まさか急遽デビューしていたとは笑

与えられた役は、ドラマの登場人物の一人、峠球四郎に石をぶつけ、その後地面に放り投げられる少年の役でした。

この時、千葉真一さんは演技というよりは投げられ方を教えたと言います。

すでに極真空手をやっていたこともあってか、投げられるだけの動きにも勘の良さが感じられたと、この時の事について千葉真一さんは語っています。

スポンサーリンク

新田真剣佑の子役時代の出演作は?

幼少期から子役としても活躍していた新田真剣佑さんの出演作も紹介します!

新田真剣佑さんのデビュー当時の画像
引用元:レジュメディア
新田真剣佑の子役時代の出演作
  • 2005年ドラマ「アストロ球団」
  • 2006年映画「親父」※公開は2007年
  • 2013年映画「SPACE MAN」
  • 2015年映画「テイク・ア・チャンス〜アメリカの内弟子〜」

新田真剣佑さんは、幼少期にたくさんのドラマや映画に出演していたんですね。

子役として日本で活動したのは、デビューのきっかっけともなった2005年のドラマ『アストロ球団』と2006年の映画『親父』のみになります。

映画『親父』は千葉真一さんが井出良英さんと共同監督をし、主演も務めた映画で、新田真剣佑さんは千葉真一さんの子供時代を演じました。

実は、この映画の時も当初は新田真剣佑さんを起用する予定は全くありませんでした。

ところが、井出監督が「千葉さんに似ているから」と、新田真剣佑さんにゾッコンで、出演を提案してきました。

にゃお

千葉真一さんの若い頃と新田真剣佑さんって、確かによく似ているよね!

千葉真一さんはその提案を断ろうとしましたが、新田真剣佑さん本人が「やってみたい。きっとできるから。」と言ったため、映画デビューを果たしました。

この時、子役として演技をする新田真剣佑さんはNGを出すこともなく、鮮やかに演じ切ったと言います。

ちゅー

すでに俳優としての才能が垣間見えていたんだね

千葉真一さんは子役として仕事させる気はなく、また、高校卒業までは学業を優先すべきと考えていたため、その後は活動を控えています。

しかし、新田真剣佑さん本人が、15歳の時に俳優の三浦春馬さんの作品を観て俳優に憧れを持ったことで、そこからは本格的に俳優を目指すようになります。

そのため高校生の時から現地でオーディションを受け始めており、アメリカの映画に出演しています。

2013年放映の映画『SPACE MAN』や2015年放映の映画『テイク・ア・チャンス〜アメリカの内弟子〜』は高校生時代に出演した作品です。

その後、高校を卒業してからは、日本で本格的に芸能活動を開始しています。

にゃお

アメリカと比べて、日本は若い世代が主人公の作品がたくさんあるから、今の年齢でも作品が残せると考えて日本での活動を決めたそうだよ!

事務所に所属し、初めて受けたオーディションは2016年以降シリーズとして放映された映画『ちはやふるでした。

この映画は新田真剣佑さんの日本でのブレイクのきっかけともなっています。

また、『ちはやふる』以前は「真剣佑」で活動していましたが、2017年の事務所移籍のタイミングで、役名の「綿谷新」から「新田真剣佑」に改名もしています。

ちゅー

いかにこの作品が新田真剣佑さんにとって、大切なものになったのかが分かるね!

これはとんでもない逸材でしたね。

現在、新田真剣佑さんはハリウッド進出のために日本の芸能界から海外へと活動拠点を移していて、今後の新しい活躍にも期待です。

これからも新田真剣佑さんのことを応援していきましょう。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次