羽生結弦の幼少期は天才キッズだった?子供時代や学生の頃の画像も!

スポンサーリンク
にゃお

羽生結弦君って、幼少期はどれだけ可愛かったのかな?
画像もたくさん見たい!

羽生結弦さんの幼少期が超可愛かったと話題です。

この記事では、

  • 羽生結弦の幼少期の画像
  • 羽生結弦の小学生、中学生、高校生の画像
  • 羽生結弦の幼少期やプロ入り当時のエピソード

を詳しく紹介していきます!

スポンサーリンク
目次

【画像】羽生結弦の幼少期(子供時代)が超可愛い!

2024年現在、29歳の羽生結弦さん。

そんな羽生結弦さんの幼少期がどれだけ可愛かったのか、画像を見ていきましょう。

こちらがテレビ番組で紹介された羽生結弦さんの幼少期の画像です。

年齢的には小学校低学年くらいでしょうか?

羽生結弦さんは幼少期の頃から小児喘息を患っており、その克服のために4歳からスケートを開始しました。

にゃお

そんな小さな時からスケートをしていたんだね!

ちゅー

こんなに可愛い子供時代だった羽生結弦君が、
あんなにたくましくなるとは笑

羽生結弦さんは2人姉弟で、姉が1人います。

羽生結弦さんのお姉さんは8歳の頃からフィギュアスケートを始めています。

その頃、羽生結弦さんは「お姉ちゃんが出来るなら、僕にも出来るはず!」と思い、フィギュアスケートを始めました。

にゃお

その発想も可愛いよね!

ちゅー

ここから羽生結弦さんの天才的な
フィギュアスケート人生が始まるよ!

羽生結弦さんの幼少期は超可愛かったことがわかりましたね!

スポンサーリンク

羽生結弦の幼少期(子供時代)の画像を時系列で紹介

羽生結弦さんの可愛さたっぷりの画像を時系列で紹介していきます!

幼稚園の羽生結弦

羽生結弦さんの幼稚園の頃の画像がこちらです。

フィギュアスケートの練習中でしょうか、このときからしっかり振りを決めていますね。

羽生結弦さんは幼稚園の頃、お試し体験でスケートのイベントに参加し、そこから興味を持ちました。

この頃からこんなに可愛かったら、女の子にモテていそうですよね。

小学生の羽生結弦

羽生結弦さんの小学生の頃の画像がこちらです。

羽生結弦の小学生時代の写真
引用元:芸能人の学歴や有名人の高校・大学情報は芸能人有名人学歴偏差値.com

実は、羽生結弦さんの小学校低学年の頃はあまり練習熱心ではありませんでした。

お父様は自主性を尊重し、辞めても良いよと羽生結弦さんに言っていました。

しかし、小学校2年生の時に、ソルトレークシティー五輪を見て、素晴らしい選手たちの演技に触れ、夢舞台への憧れが芽生えました。

そこから、小学校低学年の頃にはあまり練習に燃えていなかったものの、高学年になると本格的にスケートに打ち込むようになりました!

ちゅー

天才スケートキッズは
ここから目覚めたのか!

小学校の卒アル

羽生結弦さんの小学校の卒アルの画像は、残念ながら見つけられませんでした。

小学校高学年になった羽生結弦さんは、練習に熱心に取り組みます。

ちゅー

9歳の頃には全日本ノービスに初出場し見事優勝!

小学生の頃から、羽生結弦さんのスケートリンクでの滑りを見た関係者は、羽生結弦さんがずば抜けて上手だったと語られています。

特に、練習時の集中力が素晴らしく、羽生結弦さんのオンオフの切り替えも見事でした。

始まる前や休憩時間にみんなで楽しく遊んでいることもありましたが、練習が近づくと、羽生結弦さんは瞬時に練習に集中する雰囲気を醸し出すようになります!

遊んでいる映像がありました。

とても楽しそうですね!

ちゅー

なんか手足も長いせいなのか、めちゃくちゃ
スピードが出ている気がする!!

それでも、羽生結弦さんもやっぱり人間であり、何度も失敗することはありました。

しかし、失敗しても何度もチャレンジし、全く諦めなかったことが語られています。

にゃお

諦めない気持ちは大事だよね!

中学生の羽生結弦

羽生結弦の中学生時代の写真
引用元:プリ画像

幼少期に超可愛かった羽生結弦さんは、中学生の頃になると、現在のようなかっこいい姿になっていきます。

にゃお

かっこいい中にもあどけなさがまだ残っているね!

中学生の頃の羽生結弦さんは、フィギュアスケーターとして大きく進化します。

中学2年生の時にはでISUジュニアグランプリファイナルや全日本フィギュアスケートジュニア選手権大会、世界ジュニアフィギュアスケート選手権大会で優勝!

さらには、ジュニアグランプリファイナルで史上最年少での優勝を果たしました。

ちゅー

当時14歳だよ!
すごいよね!

そのような活躍の裏側では、フィギュアスケートは経済的に大変負担がかかることから、お姉様は弟のためにフィギュアスケートを辞めざるを得ませんでした。

また、当時は衣装もお母様の手作りをしており、こちらの画像の衣装もお母様の手作りです!

羽生結弦の幼少期の写真
引用元:ソロモンNews

とても素敵ですよね!

ちゅー

お母様の手先器用すぎるよ!

にゃお

特に資産家ではなく普通の家庭だったので、
家族全員が力を合わせて羽生結弦さんを支えたんだよ!

また、中学生の頃の羽生結弦さんは学校は休みがちでしたが、成績が良かったことを中学3年生の担任の先生が次のように語っていました。

一言で言えば、羽生結弦さんは頑張り屋さんでした。

中学生の時は色々なスケートの大会に出るので学校は休みがちになります。

ちゅー

練習があるので塾にも行けなかったんだよ

しかし、羽生結弦さんは普通なら勉強が遅れてしまうところ、自分で問題集を買ってコツコツやっていた結果、遅れるどころか成績は良かったのです。

さらに、スケート大会などで学校を休みがちだったことから、学校に登校した際は、掃除係などに積極的に取り組んでいます。

このような羽生結弦さんの気遣いもあったことから、中学時代はクラスメイトからもとても好かれていました。

幼少期から天才だった羽生結弦さんも、陰ながら努力をしていたんですね!

高校生の羽生結弦

羽生結弦の高校時代の写真
引用元:芸能人の学歴や有名人の高校・大学情報は芸能人有名人学歴偏差値.com

羽生結弦さんの高校生の頃の画像もありました。

現在の顔に近くなって、男らしく成長した姿が伺えますね!

羽生結弦さんは、高校1年生の頃にはすでにシニアデビューをしていましたが、その終わり頃に東日本大震災で被災して実家が全壊しました。

その後、避難所での生活を余儀なくされました。

ちゅー

大変だったね…

そのとき、羽生結弦さんはスケートをする余裕などなんてないと考えました。

しかし、ボランティア活動をしながら、同校の野球部が甲子園で戦っている姿を見て、スケートへの意欲を取り戻しています。

その後、高校2年生の世界選手権で3位となり、はじめてワールドクラスの大会でメダルを獲得!

羽生結弦さんは、高校3年生の時には夏からブライアン・オーサーさんをコーチに迎えて練習拠点をカナダのトロントに移しました。

にゃお

その年のグランプリファイナルでは銀メダルを獲得しているけど、
世界選手権は左足の故障もあって4位に終わっているよ

なお、羽生結弦さんは高校時代の成績もオール5と、勉強でも際立った成績を残しています。

ちゅー

文武両道!素晴らしい!

一時は大変な思いもしましたが、立ち直って立派なスケート選手への道へ歩んでいることはとても嬉しいですね!

スポンサーリンク

羽生結弦の幼少期の伝説エピソード!

ここで、羽生結弦さんの幼少期の伝説エピソードを紹介します!

天才的な洞察力の持ち主!

小学生の頃から、羽生結弦さんは人の話をすぐに理解出来る天才的な洞察力を持っていました!

羽生結弦の小学生時代の写真
引用元:プリ画像

これは素晴らしい才能なのです。

現役当時の専属トレーナーであり、2度の五輪に帯同した整体師の菊地晃さんが、小学生時代の羽生結弦さんの素晴らしい才能について語りました。

当時、ジャンプの際に脚を伸ばす必要があることや、足首だけで跳んではいけないことを教えると羽生結弦さんはじっと黙って聞いていました。

また、羽生結弦さんの凄い点は、菊地晃さんが伝えたことを自分なりに解釈し、自分なりに吸収する姿勢を持っていたことです。

ちゅー

小学生なのに凄すぎる…

羽生結弦はアスリートとして成長する中で、体の軸を整えるジャンプについて真剣に学んでいました。

小学生ながら、その洞察力は本当に素晴らしいですね。

また、羽生結弦さんはジャンプの際に体の中心軸がぶれないよう心がけていました。

その姿勢はトップアスリートにも共通しており、中心軸のブレはさまざまな不調を引き起こす可能性があります。

にゃお

羽生結弦さんのジャンプを見ると、
いつも中心軸の安定感が感じられるよね!

この集中力と洞察力は、現在は中学校の校長を務めるお父様の影響でもあります。

ちゅー

どんなにフィギュアの練習が大変でも勉強は続けなさい。
一流の選手である前に一流の社会人になって欲しい
といつも伝えられていたんだよ

にゃお

幼少期の頃から、スケートだけの人間になるな
という教えを守っていたんだね

このことから、勉強していくにつれて、集中力と洞察力が磨かれたのではないのでしょうか?

また、遠征先にも参考書を持っていき、時間を見つけては勉強をしていた羽生結弦さんは成績は優秀でした。

その結果から、大学にも進学し無事に卒業しています。

羽生結弦さんは小学生時代から人から言われたことを自分なりに吸収できる素晴らしい人間構築をしていましたね!

小学5年生でプロ並みの輝き!

羽生結弦さんは、小学5年生にしてすでにプロレベルのフィギュアスケート選手に成長していました。

にゃお

すごい!身体がしなやかでとても素敵!

当時、羽生結弦さんは5種類の3回転ジャンプを跳べるようになり、その天才的な才能が話題となりました。

この時期に、新松戸アイスアリーナから都築章一郎さんが仙台に移り、羽生結弦さん小学6年生まで都築章一郎さんから指導を受けることとなりました。

ちゅー

この時期、羽生結弦さんは早くもスランプに苦しんでたんだよ…

にゃお

同期の中で僕が1番3回転をきれいに跳ぶのが
遅かったって悩んでいたんだって…

当時、スランプに苦しんでいた理由は、体の成長が遅れていたためでしたが、周りが次々と3回転ジャンプを成功させるのを見て、羨ましく思うことがありました。

しかし、都築章一郎さんは羽生結弦さんはすぐに出来るようになると考えていました。

当時の羽生結弦さんは、感性が非常に優れており、音楽が流れるとすぐにリズムに合わせることが出来る子でした。

これは子供にとってはなかなかできないことであり、非常に積極的で、自己を表現する力を持っていました。

ちゅー

高学年になるにつれて
体も成長し、ジャンプの精度も向上したよ!

その後、小学校4年の10月に初出場した全日本ノービスで優勝!

そこから、フィギュアスケート関係者の間で羽生結弦さんに対する期待が高まります。

にゃお

小学生の男の子なのに、
なんてきれいに滑るんだと驚かれたんだって!

ちゅー

仙台にマッシュルームカットの
天才キッズがいるって話題になったよ笑

こうして、小学校卒業までに3回転を全てマスターした羽生結弦さんは、小学校の卒業文集には「五輪で金メダルを取る!」と綴っています。

小学生ながらすでに強化選手に指定されていて3回転も普通に飛んでいた羽生結弦さんですが、練習を嫌がっていたのは子供の頃で、現在は立派に成長しましたよね。

スポンサーリンク

羽生結弦がシニアデビューした当時の動画も!

羽生結弦さんのシニアデビュー入り当時の映像がこちらです。

羽生結弦さんはシニアデビューしたのは2010年当時16歳でした。

デビュー戦は2010年ISUグランプリシリーズNHK杯で、メダル初獲得は2011年四大陸選手権での銀メダル獲得!

その後も、日本男子初のオリンピック金メダル獲得、史上初の300点超えを達成します。

2014年ソチオリンピックでフィギュア日本男子で初の金メダルを獲得し、2018年平昌オリンピックでは、フィギュア男子66年ぶりのオリンピック2連覇という快挙を達成しました。

にゃお

ISUグランプリファイナルで3連覇した時は
お母様にメダルをかけてあげていたよ!

ちゅー

なんて心優しい子なんだ…

そして、2018年7月に羽生結弦さん個人として史上最年少となる23歳での国民栄誉賞を受賞しました。

にゃお

素晴らしいね!

現在、羽生結弦さんは競技会から引退し、プロアスリートとして新たな道を歩んでいます。

なので、これからも羽生結弦さんは4回転アクセルへの挑戦も続けていくと語っています。

とても楽しみですね!

これからも羽生結弦さんのことを応援していきましょう。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次